2020年3月23日月曜日

2020年度 ノルディックウォーク・スケジュール表

 スケジュールの変更があり次第、当ブログにて告知させていただく外、4月から11月の間、毎週開催する月曜ウォーク、水曜ウォークの場にてお伝えいたします。

  


2020.3.23 2020年度ノルディックウォーク・スケジュール表


 3/23と3/25の両日。
 月曜ウォーク、水曜ウォークに際して、2020年度のイベントスケジュール表をお渡ししております。
 当初予定していたイベントも武漢ウイルスの影響で、中止、または延期になっているものもありますので、ご確認の上、参加願います。

 例年、月曜ウォーク・水曜ウォークは、理事会終了後の翌週から開始しておりましたが、2020年度は、暖冬で路上の雪も無くなっていること等を勘案し、4月第一週から開始いたします。 (#⌒∇⌒#)ゞ
 お間違えなきよう。m(__)m

 初回は、月曜ウォーク 4/6(月) 8時
     水曜ウォーク 4/8(水) 8時



2020年3月8日日曜日

2020.3.8 外に出て歩こう

 昨日、今日とぽかぽかな十和田。
 今日は冷たい風もなく、まさにポカポカ陽気。

 この時期のお約束ウインドブレーカーパンツ(通称暖パン)を履いて歩いていたら、暑すぎでした。(((^^;)

 いつもの稲生川沿いのウォーキングコースを闊歩してきましたが、家族で小さい子たちを連れて散歩に出かけている人たちが多数。

 正解だと思います。
 
 この時期、鬱々として室内にいるよりは、外に出かけたほうが大正解。
 しかも、ショッピングモールでなく、公園とか、こういうウォーキングコースとかに出かけるというのが最高の気分転換になります。

 しかも、今は歩くたびにチェンソーアートの芸術作品が増えているし。

 はい、今日も撮ってきましたよ。 (#⌒∇⌒#)ゞ
 製作途中の作品も撮ってきました。
 撮っていいですか、とお声がけすると「いいよ」、と快諾。

 前回気づかなかった猪の首なんてのもあって、なかなかエキサイティング。

  


 クワガタ製作途中とお見受けしました。


  猪の首ですな。
 イノシシ、撮ったどー(笑)。





 こちらの二枚は前回通った時に、アーティスト二人が製作相談していた馬ですね。
 


 そして、こちらが製作途中だった一品。
 小熊になるのかな。

 
はい、誰が見てもカエルですね。
 副題、「we are the champion」といったところでしょうか。


 そして、今日は、晴れて山並みもとてもきれいに見渡せました。
 雪をかぶった山たちと対比の青い空。
 もう春、ですね。(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)







                            

2020年3月1日日曜日

2020.3.1 デーリー東北に当クラブの活動が掲載されました (#⌒∇⌒#)ゞ

 3/1付のデーリー東北の上十三エリア記事において、先般当ブログでも掲載した十和田ノルディックウォーククラブの冬のスノーシューイベント「蔦沼一周巡り」が掲載されました。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 デーリー東北さん、ありがとうございます。(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

 スノーシューで雪上を歩く醍醐味は、普段なら歩くことができないエリアもぐんぐん進んで踏破できること。
 今月はあと二回、スノーシューイベントが予定されています。
 


2020年2月27日木曜日

2020.2.27 2020冬季スノーシュー活動スナップ

 今冬のスノーシューによる取組の様子のスナップをアップします。

 この冬は暖冬で雪質もそれほど良くなかったのですが、それでも皆さん駒っこランドでのトレーニングを経て、奥入瀬渓流の馬門岩氷瀑鑑賞スノーウォーキング、そして蔦沼一周スノーウォーキングに参加されました。 (#⌒∇⌒#)ゞ

 一年を通じて歩くことを実践された方々です。(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

 こちらの二枚が、駒っこランドにてスノーシューの歩き方等のトレーニングをした時のものです。
  

  
 


 
 そして、こちらの二枚が、奥入瀬渓流を歩いた時のもの。 




 そして、こちら4枚が、蔦沼めぐりにて撮影したもの。
 


 



 




2020.2.27 令和元年度冬季運動不足解消事業 その5

 まさか、の急転直下の事態となりました。
 政府の方針決定を受け、昨日市役所の担当課にて決定されたそうです。

 3月に予定されていた2回分のスケジュールは、コロナウィルス対策により中止。
 よって、今日の講座が実質最終回となりました。
 
 何と言っても、高齢者の参加企画であること、そして焼山まではバス移動ということで、中止せざるを得ないのも已む無しといったところでしょうか。

 昨日の今日ということもあり、本日分は実施することとなりましたが、市役所の担当課の方がマスクと消毒液をバスに持参してくださいました。
 はい、私もマスクを一枚いただき、手にも消毒液をたっぷりと掛けていただきました。

 普段からマスクをつけることのない生活をしているもので、息苦しくて、ついつい鼻の部分を外してマスクしている自分がおりました。(((^^;)

 今日が最後の開催と知らずに、お休みになられた方もいるようですが、参加者の皆さんは3か月間の成果がこの歩き方に表れています。

 それぞれひざ痛・腰痛等の体調によって、ノルディックウォークスタイル、ポールウォーキングスタイル(メディカルウォークスタイル)と歩き方に違いはあっても、皆さん、背筋が伸びて腕をきちんと振って歩かれています。





 最後に、集合写真を撮りました。
 せっかくの美貌が写らないから、写真撮影の時は、マスクを外してね、とあれだけお願いしましたのに、やはり外されない方が数名。(((^^;)

 同じ構図の画像ですが、甲乙つけがたく、二枚アップしました。




 しかし、コロナウイルスの罹患者が東北各県は、いまだにゼロなのですよね。
 観光客だ多数きているはずなのに、本当なのか半信半疑ではありますが、皆さん何事もなく春を迎えられるといいですね。

2020年2月22日土曜日

2020.2.22 稲生川沿いのウォーキングコースを歩いてみたら

 今日は天気もそれなりで、気温もお高めでしたので、久方ぶりに稲生川のコースを歩いてきました。

 ところどころ雪は残っていたり、除雪した雪が高く積み上げられているところはあるにせよ、車道のほうは、完璧に雪はなくなっていますし、そう交通量の多いところではないので、車道の端っこを歩かせてもらいました。

 防風林の切り株にカービングアートが施されているのを発見。

 はじめは、これ。

  
なかなかに、ユーモラスでかわいいのね。
 
 途中、まさに切り株にチェーンソーでカービングをしている最中の男性二人をおみかけしました。
 切り株をどう削るかで議論している途中とお見受け。

 一枚撮りたかったのですが、失礼に当たるかもと思い、自粛。
 
 そして、さらに先に歩いていくと、大掛かりなカービングが。
 お見事ですね。
 熊です。
 鮭は咥えていません。 (#⌒∇⌒#)ゞ



 熊にほど近いところにはこんなフクロウも。
 


 毛の一本一本を見事に表現している秀逸な作品です。
 ウォーキングコースを歩くには、まだ足元が不安なところも多いのですが、すぐ脇の車道を歩くのは何ら問題なし。
 春にはまだ遠い時期ではありますが、暖冬のおかげで歩けますよ。 (#⌒∇⌒#)ゞ
 一度、稲生川沿いを歩いてみてはいかがでしょうか。

 
 

2020年度 ノルディックウォークスケジュール表

2020年度 ノルディックウォーク・スケジュール表

 スケジュールの変更があり次第、当ブログにて告知させていただく外、4月から11月の間、毎週開催する月曜ウォーク、水曜ウォークの場にてお伝えいたします。