2024年6月17日月曜日

2024.6.17 講演案内

  今朝の月曜ウォークは、三本木稲荷を経由して、稲生川脇の遊歩道を歩き、昨日の当ブログ記事でも触れた鯉たちと一年ぶりの再開を果たし、戻ってきました。

 今日の記事は、直接ノルディック・ウォークと直接は関連しませんが、大友歯科医院の開業30周年記念感謝祭として企画された今井先生による記念講演のご案内です。

 健康に興味のある方は是非ご参加ください。

 時間 2024年8月4日(日) 9時30分開場

 場所 十和田市文化センター大ホール
 プログラム
  10時から オープニング 南組による太鼓演奏
  10時30分から12時 今井先生による記念講演
  講演後、ありがとうプレゼント抽選会
 参加料 無料

 参加申込の予約要(①から③のいずれかの方法で申し込み(webかfaxか窓口に直接持参のいずれか)
 ① 画像QRコードから入力フォームで
 ② 画像の参加申込書に必要事項を記載の上、FAX送信(0176-25-6060)
 ③ 記載の申込書を大友歯科医院の窓口にお渡し

 今井先生の十和田市でのご講演は、何年ぶりになるでしょう。





 私もあいうべ体操の話とかゆびのば体操・ソックスの話を色んなところでしますが、「創始者」のお話はひと味違います。
 ソクイク「息育」と「足育」。
 何度伺っても素晴らしいです。
 福岡から今井先生をお招きし、あの大ホールを貸し切って感謝祭を企図された大友先生は、間違いなく十和田の漢。

 大ホールを満員にすべく私も協力させていただきます。\(^o^)/
 ところで、ナカヤマミホのコンサートが同じ会場で今月頭にあったらしいけど、客の入りはどうだったんでしょう。(笑)

2024年6月16日日曜日

2024.6.16 睡蓮2024

  二週続けて月曜日の定例ウォークが中止になることはかつてなかったことかと。

 そもそも、中止なんて滅多になかった月曜ですから、月曜日に歩きがなくなると途端にリズムが狂います。

 でも、そんな中でも世の中はしっかり変わっていました。

 いつもの鯉が放たれる小池には、いつの間にか見覚えのある奴らが泳いでいました。

 


 ただ、睡蓮はまだの模様。


 歩を進めて、甲東中近くのトイレがある近くの水溜まりのある睡蓮群。

 こちらはまだ花が小さいものの、ところどころ花が咲いていました。

 




 明日は多分晴れるから、歩けると思われ。

 睡蓮が咲くエリアまで行くかどうかは不明ですが、梅雨前の晴レノ日はしっかり楽しく歩きたいものです。


2024年6月6日木曜日

2024.6.6 二戸市のみなさんが奥入瀬渓流散策がてらノルディック・ウォークを体験されました

  直接、当クラブの活動とは関係ないのですが、6/6のデーリー東北に二戸市のみなさんがノルディック・ウォーク体験を兼ねて奥入瀬渓流を散策した時の記事が掲載されていました。

 記事にもあるとおり、県のノルディック・ウォーク連盟が協力して開催の運びとなったのですが、掲載された画像にバッチリと中村コーチが写っていましたので、これは当ブログにも載せねばなるまいと判断し、掲載しました。\(^o^)/

 



 ここのところ、なかなか気温が安定しませんが、晴れの日はポールを手に歩きましょう。

 因みに、昨日の水曜日は久方ぶりの好天の下、18名の参加者の皆さんとともに歩きました。

 最近、街中に出没するイノシシ、熊.カモシカに気をつけて、ですけれど。(^^)

 

 青森県の死亡原因のトップは、糖尿病だと今日の新聞に載っていました。

 食事・投薬によるコントロールの必要性はさておき、運動不足がその大きな原因であることは間違いないでしょう。

 せっかく歩ける足がついているのに、どうして歩かないんでしょうか。

 健康で楽しく生きるためには歩くことが欠かせません。


 咀嚼(よく噛んで食べる)と歩行ですよ。

2024年5月24日金曜日